×
注目ワード:
Q.
夏の西日がきつくて
部屋の中が暑すぎて、もう我慢できない・・・
どうしたらいいの?
A.
遮熱
カーテンが
おすすめです
遮熱レースカーテン
遮熱レースは室内温度の上昇を抑制すると共に、昼間の室内に適度な明るさを採り入れ、一般のシアーカーテンと比較して節電対策上の相対的効果があります。
サーモグラフィティによる熱比較
サーモグラフィティによる熱比較
試験室に提出試料(1.5倍ヒダ)を取り付け、窓の外側から室内に向けて投光機による照射を行う。
サーモグラフィティを用いて照射2時間後の直射部(ソファー)を撮影する。(温度レンジ52℃~20℃)
  • 空試験
    空試験
  • 一般レースカーテン
    一般レースカーテン
  • 遮熱レースカーテン
    遮熱レースカーテン
一般レースとミラーレースとウェーブロンの比較表
遮熱マークとは
一般社団法人インテリアファブリックス協会(NIF)に定められた『カケンレフランプ法』の判定基準にて適合する薄地カーテンに表示することが可能なマークです。
■カケンレフランプ法
  • 熱線受光体の約5mm上に試験体を保持しさらにその上約5mmにガラス板を設置し試験体とする。
  • 指定側面からランプ(100V500W)を約50cmの距離で15分間照射して熱線受光体の表面温度をサーモカメラを用いて経時的に測定する。
  • 試験は試験体とブランク位置を入れ替えて2回測定し、平均値を試験結果とする。
  • ブランクとして試験片なしの試験体を対角線上に設置し、同時に測定を行い遮熱率を算出する。
■判定基準
項目 判定基準
遮熱率 25%以上(小数点第1位四捨五入)
遮光率 99.4%未満(採光率0.6%以上)
カケンレフランプ法
ONE POINT
ワンポイント
遮熱・断熱、さらにUVカット効果の「涼しや」
「涼しや」は帝人フロンティア㈱の開発素材糸で、特殊な金属酸化物を封入したポリエステル繊維を使用し、遮熱効果・断熱効果を持たせたカーテンです。 また糸自体にUVカット効果も持たせています。
夏は遮熱効果で涼しく、冬は断熱効果で快適に、オールシーズン省エネに貢献します。
詳しくコチラ
遮熱率30%以上の遮熱レース PICKUP
遮熱(遮熱率25%以上)のレース一覧はコチラ
サンゲツサンゲツ リリカラリリカラ シンコールシンコール 東リ東リ 川島織物川島織物 スミノエスミノエ タチカワブラインドタチカワブラインド