オーダーカーテン割引・同じメーカーまとめ割
VISAmasterJCBAMEXDiners
カード決済OK
新型コロナ予防のため、外出を控えられている方へ
(無料サンプルをご活用ください)
幸せにつながる 新しい暮らし
住宅向けオーダーカーテン

SALA(2020)

SALA(2020)
様々なインテリアに合う豊富なデザインラインナップで、暮らしに「いろどり」と新しい住まい方を「さきどり」する空間づくりをご提案します。
住宅で人気の遮光や遮熱、ミラーレースなどお客様の暮らしに寄り添う機能性カーテンも充実。
SALA(2020)サルビア
北欧の美しい風景が
表現された商品ラインアップ
『サーラ 2020-2022』に新しく追加されたブランド“salvia(サルビア)”は、華やかだけれど強すぎない、北欧の美しい風景が表現されたカーテンです。
懐かしさとあたたかさのある名前で、レトロな喫茶店をイメージして名づけられています。
今回は、商品化した4柄の特長についてご紹介いたします。
ウィリアム・モリス研究家として活躍中のマイケル・パリー氏監修の元、ナチュラルで程よい手持ち感の12配色のドレープ 「Exeter」と、綿ライクな風合いのボイル 「Oxford Air 」 4配色を、全点防炎にて展開しています。
ホームユース、コントラクトユース共に、幅広いインテリアにご提案いただけるリリカラ オリジナル 「ヘリテージ カラーズ 」です。
Michael Parry
マイケル・パリー氏は、リリカラがMorris & Co.の壁紙ライセンシー契約を結ぶ、ウォーカー・グリーンバンク社の前身である英国王室御用達企業で、40年余りデザイナーとして企画を牽引し、同社の社長などを歴任しました。
また、バッキンガム宮殿など、英国王室関係の建物のインテリアを直接手掛けてきた人物でもあります。 現在では、Morris & Co.の世界市場に向けての“アンバサダー(大使)”を務め、ウィリアム・モリス研究家としても活躍中です。
エクセター
エクセター

Exeter(エクセター) =
Heritage Weave Name

1314年に創立されたオックスフォード大学は、オックスフォード市においてもっとも古い学校です。
1853年にウィリアム・モリスはエクセター・カレッジに通い神学を学び、そこでエドワード・バーン・ジョーンズに会い、その後、彼の妻となるジェーン・バーデンと出会いました。
  • LS-62128
    Linen
    リネン
    LS-62128
    亜麻から作られたリネンは、19世紀に衣料品に幅広く使われていました。
    自然な色合いや肌触りの良さ、そして熱の伝導性に長けていることから熱い地域での装いに適しています。
  • LS-62129
    Buff
    バフ
    LS-62129
    バフレザーのケースは、ヴィクトリア朝の軍隊で幅広く使用され、鮮やかな赤色の制服にとても際立っていました。
  • LS-62130
    Oyster
    オイスター
    LS-62130
    今日、オイスター(牡蠣)は高価ですが、ヴィクトリア朝のイギリスでは豊富で手に入りやすく、それらの殻は真珠を養殖するために使用されていました。
  • LS-62131
    Cream
    クリーム
    LS-62131
    19世紀の中頃、衛生意識が高まったことで、簡単にお手入れが出来る壁装材として光沢があるクリーム色のタイルが提供されていました。
  • LS-62132
    Soft Pink
    ソフトピンク
    LS-62132
    19世紀の間、イギリス軍隊は赤い制服を着用しており、少年達は小さな男性としてピンクのリボンを装飾としてつけていました。
  • LS-62133
    Russet
    ラセット
    LS-62133
    ヴィクトリア朝初期の絵の具のパレットは、しばしば幸運を反映すると言われているラセット色を含む伝統的なアーストーンの色合いで構成されていました。
  • LS-62134
    Ice Blue
    アイスブルー
    LS-62134
    ヴィクトリア朝の田舎にあった大きな家の敷地には、夏の間食べ物を冷やしておく為、冬に湖や川から切り出した氷を保存しておく貯氷庫が建てられていました。
  • LS-62135
    Azure
    アズール
    LS-62135
    19世紀を通して、ダイヤモンドやアズールトパーズなどのヴィクトリア朝時代の華やかな宝石は、持ち主の豊かさを表していました。
  • LS-62136
    Greystone
    グレイストーン
    LS-62136
    イギリスにある魅力的なケルムスコットの村は、その土地の石積みから切り出されたグレイストーンを使用した多くのコテージ、納屋、農家が建ち並んでいます。
  • LS-62137
    Green Herbs
    グリーンハーブ
    LS-62137
    熱帯大陸から輸入したエキゾチックな植物は、ヴィクトリア朝時代に常用され、その後コテージの庭のハーブや花に取って代わりました。
  • LS-62138
    Glade
    グレード
    LS-62138
    ウィリアム・モリスはウッドフォード・ホールに彼の最初の庭を作り、エピングの森の空き地の動植物を探すのに多くの時間を費やしていました。
  • LS-62139
    Steel Blue
    スチールブルー
    LS-62139
    鍛鋼の色。サー・ヘンリー・ベッセマーの鋼の精錬法は、ヴィクトリア朝のイギリスを100年の間世界的に影響を持つ国として確立させました。

Heritage Sheer Name = Oxford Air(オックスフォード・エアー)

「夢見る尖塔の街」として知られるオックスフォードは、ウィリアム・モリスが1850年代に大学生活を楽しんだ学園都市です。 そして素晴らしい風景で有名な場所です。
  • LS-62140
    Woodford White
    ウッドフォードホワイト
    LS-62140
    1840年、ウィリアム・モリスが6歳の頃、彼の両親はウッドフォード・ホールにある白壁の荘厳なパッラーディオ建築のマンションへ転居します。
  • LS-62141
    Merton Grey
    マートングレイ
    LS-62141
    1881年、ウィリアム・モリスはマートン・アビーへ移転し、グレイ色の鉛と色ガラスでステンドグラスを製作していました。
  • LS-62142
    Osborne Russet
    オズボーンラセット
    LS-62142
    1851年に完成したイギリス王室の離宮であるオズボーン・ハウスはラセット色のレンガで建てられた、ヴィクトリア女王とアルバート公の海辺の家でした。
  • LS-62143
    Victorian Green
    ヴィクトリアングリーン
    LS-62143
    ヴィクトリア朝の人々は、木版印刷された壁紙の輝きの基礎ともなっていたあらゆるグリーン色を敬愛していました。
SALA(2020)ヘリテージカラーズ 裏地
遮光裏地のお勧め
  • ・ 遮光の裏地を付ける事で、遮光1級同等の遮光性が得られます。
  • ・ 外の光で色が飛ばず、生地のカラーが綺麗に見えます。
  • ・ 2枚の生地の間に空気の層ができ、断熱効果が高まります。
  • ・ 表生地の劣化を軽減させ、紫外線による床やクロスの変色を押さえます。
閲覧履歴
toggle_on表示
delete_sweep削除
履歴なし
メニュー